ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

博多拉担麺 まるたん 小倉北店 らーたんめん 替え玉 小倉北区紺屋町

博多拉担麺 まるたん 小倉北店
2016年6月17日オープン。
担々麺を博多ラーメン風にアレンジした拉担麺(らーたんめん)がメイン。
拉担麺のスープは非とんこつ系で、じっくり煮込んだ香味野菜に胡麻ブレンドしたもの。
麺は博多長浜よろしく細麺ストレート。
カウンター席4席、小上がりテーブル席3卓、対面カウンター席8席(?)。
営業時間は11時~翌4時。

さておき。

博多に2店舗ある「博多拉担麺 まるたん」が小倉に出てきました。
場所は紺屋町の北九州第一ホテル、韓国料理店が入っていたテナント。
どんな感じなのかなと早速訪問。

イメージ 1


日曜日12時。
6~7割程度の客入り。
紺屋町ということもあり、女性(客)を連れた店終わりのホストグループが
アフターをしていたりします。
入り口入って右側の券売機で食券を購入。
お得なセット(らーたんめん+餃子5個+ごはんのセット780円)があるのは
リサーチ済みでしたが、がっつり行きたくなかったのでセットは見送り。
空いてたカウンター席に座りました。
冷水はセルフ。冷水機は大きなモニターの下付近。グラスは卓上に置かれています。
大きなモニターからは韓流アイドルのライブ映像。
卓上アイテムは、食べるラー油、辛みそ、黒酢、辛子高菜、ふりかけ。
店員は男性2名、女性1名。何れもアルバイト風の若い店員。
接客スタイルはがんばる系。(がんばる系?笑)
食券を渡す時に麺のカタさを聞かれました。
普通で発注。


■らーたんめん 500円
イメージ 2

2分ぐらいで供されました。
濃度のある濃厚スープ。
ゴマの濃厚な風味を元ダレで引き締めた感じ。
花椒の痺れ感はありません。
豚骨等を使わず香味野菜だけで、これだけ旨みを出せるのはわりと驚き。
デフォでラー油がかけられていますが、辛さはそんなにありません。
麺は細麺ストレート。しこしことした食感。
普通で発注しましたが、ややカタの印象。
具は甘辛い肉味噌とネギのみでシンプル。


■替え玉 100円
イメージ 3

平皿で供されました。
替え玉をする前の最初の一杯目は麺の量が少ないような気がしましたが
替え玉はそうでもなかったです。
これは私の腹具合によるものでしょうか。

替え玉と同時に卓上アイテムを試してみました。
イメージ 4


イメージ 5

辛子高菜はしっとり系で激辛ではなく程よい辛さ。わりとこのスープにも合います。
食べるラー油はにんにくチップ入り。結構入れてもあまり辛くなりませんがニンニクの風味は増します。
辛さを増したい時は辛みそのほうで。
辛みそはやや硬めで溶け難い感じでした。これもそんなに辛くない?
黒酢も投入。痺れの無いスープに程よい酸味が加わってなかなか美味いです。
ふりかけは・・・当然未投入。(笑

なるほどね。

このちゃんとしたスープで一杯500円は安いと思います。
翌4時まで営業で終日500円であればすぐに人気店になるのでは?
飲んだ後の〆利用にもいい感じです。
まぁ、私は果てるまでがっつりノンダクレるほうなので
〆での利用はまず無いと思いますが。(笑


博多拉担麺 まるたん 小倉北店