ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

牛すじカレー うまぶち 小倉北区魚町 魚町サンロード KENTA

小倉の人間としては30年以上の歴史があった伴天連が閉店したのは結構驚きでした。
思い入れはそんなにないお店でしたが、この通りの景色としては必ずあったお店。
移り変わる魚町サンロード。
それを象徴するかのような伴天連の閉店。

うまぶち
閉店した伴天連のあとに入った牛すじカレーのお店。
店主は隣の焼き鳥店KENTAの大将。
店名の「うまぶち」は、下関の方言で「すごくおいしい」を意味する「ぶちうま」をもじったとかなんとか。

さておき。

土曜日、14時過ぎ。
清潔感のある真新しいカウンター席のみ13席。
先客あり、後客あり。
BGMはJ-POP。親しみやすい雰囲気。
卓上に福神漬け、らっきょ、チリペッパー、ガラムマサラあり。
イメージ 1


■メニュー
カレーは、牛すじカレー(小盛り550円、普通650円、大盛り750円)とプレーンカレー(550円)の2種。
コールスローサラダ150円。
トッピングは、100円で玉子・チーズ(100円)、50円で納豆・フライドオニオン。
200円で牛すじをさらに追加可能。

■牛すじカレー 650円
大鍋で仕込んだルーを小鍋で一人前分を温め直して提供のよう。
「仕上げにネギを入れますが、ネギは大丈夫ですか?」との確認あり。
2分ぐらいで供されました。
イメージ 2

ネギがふられたカレーは初めてのような気がします。
ルーはドロドロではなく比較的さらさら。
じっくり煮込んで具材はないイメージですが、細かいニンジンと生姜(?)はありました。
ルーとしては、スパイス感はなく、辛さは控えめで
牛すじの煮汁から染み出た甘さもほんのり感じられるタイプ。
卓上のガラムマサラで香りを追加、チリペッパーで辛さを追加。
牛すじはやわらかい肉の部分と歯ごたえの残るすじの部分が4個程度。
ふられたネギは牛すじに対してさっぱりさせる感じ。
普通盛りのごはんの量は250グラムくらいでしょうか。男性は少し物足りないかもです。


うまぶち
福岡県北九州市小倉北区魚町3-4-17