ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

フジヤマゴーゴー 小倉駅 つけ麺

フジヤマゴーゴー
2016年7月29日、小倉エキナカひまわりプラザ 2Fにオープンしたつけ麺屋。
小倉馬借クエスト隣、まさの家の場所にあったお店が復活した形。
つけ麺がメイン。
イメージ 2


つけ麺の〆に卓上のIH調理器で作る雑炊やチーズリゾット推し。
イメージ 3

その他、小倉二郎ラーメンと称した二郎インスパイア系やまぜそばあり。
イメージ 1


土曜日13時前。
食券制。
店員から、ごはん無料、たまご無料、ランチタイム麺大盛り無料、
〆の雑炊やチーズリゾットがめっちゃうまいです的な説明あり。
ごはんを付けてもらって、麺は普通で。
券売機横でたまごを取って席に。(たまごは小ぶりです。)
イメージ 4

カウンター席とテーブル席。
カウンター席に通されました。イスは据え付けタイプ。
店内は6~7割程度の客入り。
店員は声出し元気系。
食べログの店舗情報では20席ですが、
それに対しては店員の数は多いような気がします。
BGMはJ-POP。
カウンター高台にカレー粉、ブラックペッパー、おろしニンニク、魚介だし、
冷水ポットあり。

冷水はレモンスライスが入ったタイプ。
イメージ 5


■魚介豚骨濃厚つけ麺 820円
7分ぐらいで供されました。
これは麺の茹で時間によるものでしょうか、やや待ち長いイメージ。
イメージ 6


つけ汁は濃厚魚介豚骨とのことですが、濃度は一般的なそれ。
一般的なイメージ通りの魚介の風味。
イメージ 7
トッピングは小さめの豚バラチャーシュー、メンマ、気持ちだけのネギ。
メニュー写真とは違って、ややショボイ印象。

麺は平打ちの中太麺。3x5ミリ程度でしょうか。
冷水で〆られ弾力あり。
イメージ 8
旧店舗では熱盛りもありましたが、このお店では冷盛りだけのようです。
今回並盛りでしたが大盛りでも良かったなと思わせる量でした。

豚バラチャーシューを数枚残しつつ麺を完食。
ごはんとたまごを投入して雑炊に。
イメージ 9
IH調理器の加熱時間がよくわかりませんが、
たまごの白身に軽く火が通ったら食べごろと判断。
よくある感じだなと思いましたが、カレー粉を入れたら変化。
たごの黄身も絡まってかなり美味いです。
単品でもメニューとして成立するような。w

小倉の街中でつけ麺を出すお店はありますが、
旧フジヤマゴーゴー(冨じお)、小倉十三区の毘侍家が無くなって以来
つけ麺専門店は無かったので、今回の復活は喜ばしいことだと思います。
820円はどうかなとも思いましたが、総合的にCPはいいと思います。
個人的にカレー雑炊に一票。
わりと一本取られました。(笑


フジヤマゴーゴー
福岡県北九州市小倉北区浅野1-1-1 小倉エキナカひまわりプラザ 2F