ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

宝来軒本店直営『宝来軒 行橋店』 伝説のらーめん+ごはんセット710円

■宝来軒
大分中津を中心に数店舗あるラーメン屋。
創業者の子が暖簾分けという形なので
お店によってスープ、麺、価格が違います。

■宝来軒 行橋店
2016年10月末にオープン。
宝来軒本店の直営店。
食後の食器類の返却で30円引きサービスあり。
伝説のらーめん580円。(上記サービスで30円引きの550円)
(伝説のらーめんはこのお店のノーマルラーメンです。)

さておき。

個人的に今わりと良く通る道沿い。
宝来軒の看板が出来た時は驚きでした。
10月初旬のプレオープンから色々あったらしくグランドオープンは10月末。
どんな感じなのかなと訪問。

平日13時前、一人で。
入り口前に灰皿あり。
宝来軒特有の粋な暖簾をくぐって中に入ります。

なかなか広い店内です。
カウンター席がありますがテーブル席がメイン。
一人だったのでカウンター席に座りましたが
カウンター席はハイチェアーで卓との高さバランスが微妙で食べ難いような。
くるくる回りやすいし。
一人でもテーブル席のほうがいいような気がします。

卓上調味料は紅生姜、コショウ、すりおろしニンニク、ラー油。
お冷は卓上にグラスとポットが置かれています。

店員は男性1名、女性3名程度。
マニュアルは無さそうでありそうで、ありそうで無さそうな感じ。
ウェルカム感はありそうで無さそうで、無さそうで無さそうで。(笑
多少のぎこちなさは開店当初の不慣れさからか店員の資質によるものか。
私が思うにその両方のような。(笑

先客あり、後客あり。客層は老若男女。

■伝説のらーめん+ごはんセット710円
イメージ 1

注文を取りに来ないというか注文のタイミングが少しわかりませんでした。
まぁ、気にせず声をかければいいようです。
麺のかたさは聞かれませんでした。
他の客には聞いてたのでデフォはかたさを指定できるようです。
注文後トレーに載せられすぐに供されました。

■伝説のらーめん
イメージ 2

黄土色の豚骨スープ。
粘度は比較的なく、さらさら。
さらさらですが決して薄いということではありません。
豚骨の甘みが元ダレの塩辛さでコーティングされた印象。
宝来軒本店は豚骨、鶏ガラ、牛骨のトリプルスープだと思いますが
この行橋店がどうかはわかりませんでした。

麺は極細よりの細麺ストレート。
イメージ 3

提供の早さは麺の細さによるものだと思います。
ややカタの茹で加減。細麺特有の心地よい歯切れ感。
麺の量もちゃんとありました。

チャーシューは3枚。
ロールタイプ。かなり薄切り。
イメージ 4

味付けはほとんどなく、素材そのものの良い味。
これはチャーシューメンを食べてみたくなる美味さでした。
その他、海苔、ごま、ネギ。

■ごはん
米そのものは良い米を使ってるようですが
炊きムラ?炊き上がった後混ぜてない?
かたい部分と柔らかい部分が。
かたい部分はギリギリ許容範囲のかたさ。
柔らかい部分はギリギリ許容範囲のべチャっとした感じ。

■高菜
辛子高菜ではないです。
冷蔵保存でしょう。冷やし高菜。w
冷蔵保存に起因するかどうかわかりませんが、やや乾燥気味のような。

■30円引きサービス
清算場所は店内右奥。食器返却棚はその右。
食後、食器類を返却棚まで持っていくと30円引きとなります。
30円引きなのはいいのですが、大将が一人でやってる店でもないんだし、
ちょっとなんだかなと思ってしまいます。
ラーメン580円-30円引き=550円でなく
最初から550円でいいような。
大の大人の男が食器片付けて30円引いてもらうのもねぇ。
今回もちろん私は食器を片付けましたけど。(笑

■卓上調味料等
イメージ 5


■メニュー
イメージ 6


本店系でありながらラーメンは値段も控えめで、ラーメンの印象はいいです。
万人受けする一杯。
替え玉50円。トッピング半熟煮玉子50円。
利用してませんがこの辺のCPはかなりいいですね。


宝来軒 行橋店
福岡県行橋市西宮市2-19-16