ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

とよ常 別府 豊後さば 特上天丼 大分名物 とり天

■とよ常
基本的には語られ尽くされてるお店でしょう。
私が感じたこと等をあれこれ。

行列必至のお店ですが、入口で靴を脱いで上がって
名前を書いて待つシステムです。
これはお店からは特に案内されませんので知らずに待ってると
絶対に呼ばれることはありません。
ちなみに土日は昼の予約不可です。

カウンター席とテーブル席があります。
観光地ですし、人気店ですから相席必至かと思ってましたが、
2名なのに空いた6名用ぐらいの大きなテーブル席に通されました。
相席なく広々快適でこれは好印象。
(相席させないのが行列の原因になってるという側面もあります。)

食べたものは2種の御膳。
これは事前に予習済み。
このお店の名物と大分の名物を手軽に堪能できそうなので。

■豊後さば御膳 2,580円
小鉢/豊後水道直送 豊後さば/酢の物/
大分名物 とり天/地鶏ごはん/香の物/赤だし

豊後水道直送 豊後さば
イメージ 1
豊後サバは豊後水道の海域で水揚げされたもの。
特に佐賀関の港で水揚げされたものだけが「関サバ」と呼ばれます。
基本的には同じサバですが、豊後サバでなく関サバになると
価格は1.5倍になるそうで。
今回の一皿は見た目は華やか。
ただ、メインのサバが「少なっ!」って印象。
良く言えばこの少なさが高級感をかもし出してると言えるのかも。
肝心の味は脂の乗り&身の締りともに期待してたほどでもなく。w
生ワサビ付きですが足りなかったら自分ですって足して下さい的な説明あり。
これは好印象。

大分名物 とり天
イメージ 2
ふわっとした感じの衣をまとったジューシーなとり天。
タルタルソース&醤油ベースの特製タレとの相性は抜群。

地鶏ごはん
イメージ 3
大分の郷土料理。
ふっくらと炊き上がった甘めのかしわめし。
文句なしに美味い!


■とよ常御膳 2,160円
前菜三種/刺身四種盛り/鍋(冬季):鯛鍋/特上天丼/香の物/赤だし/
デザート

特上天丼 
イメージ 4
とよ常名物。
大きな海老2匹。野菜が4種類。
羽根付き餃子のような羽根付きの衣の海老天。
見た目は豪快そのもの。
甘めのタレでごはんがススミます。
衣は軽めでサクサクで。

瓶ビールは720円で普通の感覚では高いのですが、大瓶だったので良しとします。
地酒(豊潤 大分三井/純米吟醸970円)は結構量が入るグラスに
なみなみ注いでくれたので、これは好印象でした。

今回の支払いは2人で6,430円。
総じて「金使ったなぁ」って感じのランチでした。w


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 (PANCAKE-LENS)


とよ常
大分県別府市北浜2-13-11 別府温泉ホテル 雄飛 1F