ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

宝来軒本店 大分県中津市日ノ出町 三骨スープ(豚骨・鶏ガラ・牛骨)

■宝来軒本店
大分県下、特に中津に数店ある宝来軒の総本店。
宝来軒はいわゆるチェーン店ではなく暖簾分けのイメージ。
各店で味・価格が違うようです。

駐車場はお店左前の仲町駐車場入ってすぐの20番~24番。

派手で粋な暖簾が印象的な外観。
イメージ 1

店内はカウンター席とテーブル席が数卓で外観から想像するよりも広いです。
老舗ながらテーブルやイスは新調されているようでイニシエ感はありません。

カウンター席に座りました。
灰皿あり。
スポーツ新聞あり。
卓上アイテムはすりおろしニンニクと胡椒のみ。
紅ショウガなし。
辛子高菜なし。
ゴマなし。
ティッシュなし。(食後、唇は豚骨コーティング。笑)

厨房内に大将、おばちゃん店員と男性店員。全6名の体制。
ラーメンは終始大将が作っていました。
見た目は人の良さそうな大将ですが、厨房内には若干のピリピリムードが。

■ラーメン 750円(700円+税56円-端数6円)
麺のカタさは聞かれませんでした。
2分ぐらいで供されました。
イメージ 2
トッピングはチャーシュー2枚、海苔、ネギ、ゴマとシンプルで、
見た目はいわゆるノーマルラーメンのそれ。
スープはあっさり醤油豚骨で甘みを感じるタイプ。
豚骨をベースに鶏ガラを加えたダブルスープかと思っていましたが
牛骨も使われているようです。(三骨スープ) まぁ、よくわかりませんが。w
久留米ラーメンのような呼び戻しのガツンと来るインパクトというか癖は無く
万人ウケする飲みやすいマイルドスープかと。

麺は極細ストレート麺。
極細故に提供時間も早めです。カタさは丁度いい塩梅でした。
イメージ 3

チャーシューは豚バラ巻き肉タイプ。
薄めのカットですが、シンプルに美味しい豚肉そのものの味わい。
イメージ 4


ラーメンは文句無しに美味いのですが、750円は客観的に高過ぎると思います。
この価格で満足出来るのは、このお店が昭和33年創業の老舗で
中津を代表するラーメン屋『宝来軒』の総本店だからでしょう。

総本店というのを抜きにしたら・・・

中津駅で降りました。
②駅前の古びたラーメン屋に入りました。
③ラーメンを食べました。
④普通に美味しかったです。
⑤でも、これで一杯750円??
⑥高過ぎやろ!!

これが、普通のフツーの感覚だと思うけどなぁ。(笑

イメージ 5



宝来軒 本店