ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

昭和24年創業、松山を代表する鍋焼きうどん店の一つ『ことり』

■ことり
昭和24年創業の老舗。
数十メートル先のアサヒとともに松山を代表する鍋焼きうどん店の一つ。
メニューはシンプルで鍋焼きうどん(520円)といなり(2個260円)のみ。
カウンター席なし。テーブル席と小上がり座卓のみ。
営業時間は10時~14時(売切れ次第閉店)。

さておき。

松山の夜を堪能した昨夜。
宿はチェックイン松山でした。
最上階10階に奥道後温泉からパイプで直接引湯してるという温泉があって
基本寝るだけですが、早朝に温泉に入れてなかなかいいホテルでした。

松山市民のソウルフードと言われる鍋焼きうどんを食べようと思い、
ことりかアサヒかの選択がありましたが、気分でこちらのことりへ。
イメージ 8

開店と同時に入店。
年季は入っていますがすっきりシンプルな店内。

イメージ 5
 
イメージ 6
 
テーブル席に座ります。
 
イメージ 7
 
イメージ 4
 
■鍋焼きうどん 520円
3分ぐらいで供されました。早さに驚きです。
年季の入ったレトロなアルミ鍋、レンゲ。
イメージ 3
蓋を取るとなんともノスタルジックな見た目。
イメージ 2
 

イメージ 1
出汁は甘めを(勝手に)想像していましたが甘くはありません。
いりこと昆布の風味が香るやさしい出汁。
具は、ほんのり甘い刻みあげ、薄い味付けの牛肉、玉子焼き、ネギ、ナルト1枚。
あげと牛肉の煮汁の甘さが出汁に溶け込んで、また違った表情を見せるよう。
卓上には七味のみが置かれています。
この七味を入れると引き締まるようにさらに風味が良くなります。

麺はやわやわで平麺。スベスベな舌触り。
イメージ 9
素朴なうどんでありながら、そこはかとなく漂う上品さ。
四国でありながら讃岐を意識せずのやわらかい麺。
総じて老舗の貫禄といったところ。

普段鍋焼きうどんは食べませんが、ここの鍋焼きうどんはいいですね。
がっつりノンダクレた二日酔いの体に染み渡る優しい一杯でした。
最後までレンゲで出汁をすするのが止まらない。(笑
 
 
(外観写真のみiPhone 5s

店名:ことり
住所:愛媛県松山市湊町3-7-2
TEL:089-921-3003
営業時間:10:00~14:00(売り切れ次第閉店)
定休日:水曜日(臨休あり)
席数:40席(テーブル28席、座敷12席)
駐車場:無