ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

『手打ちの味 小泉』 3店舗めぐり

■手打ちの味 小泉
行橋、苅田豊前に各1店舗展開するうどん店。
システム、基本メニュー、味は同じです。
各店舗共に駐車場は広いです。(豊前は他店と共有。行橋は系列店??と共有。) 
イメージ 1
苅田店の看板

イメージ 2
豊前店の外観

イメージ 19
↑行橋店の外観(コンビニ駐車場から撮影)
 
 
■システム
イメージ 3
豊前店のシステム

イメージ 15
苅田店のシステム
かけうどん普通盛りの場合は立て札は不要です。
大盛りやかけうどんではない場合のみ立て札をお盆に載せます。
 
トッピング用とおにぎり用の取り皿がありますが
これは分けなくても構いません。
無料の漬物はおかわりは不可。
おかわりしても何も言われないと思いますが、つつしむべき。

■メニュー(代表的なもの)
うどん250円、うどん大盛(1.5玉)300円。
(※2017年4月から20円値上げ270円、320円)
ごぼう天、野菜天100円。
えび天180円、じゃこ天130円、いも天、かぼちゃ天50円。
丸天系70円(丸天、いわし、コーン等)
肉180円、きつね100円、わかめ100円、たまご40円。
おにぎり(かしわ、わかめ、しそ80円。梅、シャケ100円)
いなり100円。

■無料サービス
ネギ
天カス
漬物(高菜、昆布、白菜、カブ、人参、きゅうりetc・・・日替り&時間替り)
イメージ 4
苅田店の無料サービスコーナー

■卓上調味料
一味、醤油

■うどん
イメージ 5
(ネギうどん状態??笑)

うどんの出汁は昆布とカツオの良い塩梅で、雑味の無い薄味。
麺はやや不揃い。
表面はやわらかくモチモチで、最後に噛み切るのに少しだけ弾力を感じるタイプ。
決してやわやわな麺ではありません。(ゆで方に多少のブレアリ。w)
シンプルに美味いかけうどんだと思います。
トッピングの天ぷら類は基本及第点。
おにぎりも特筆すべき点は特にありません。
いなりとかしわおにぎりは薄味。
 
■小泉の魅力
全般的な安さと味のバランスでしょうか。
漬物は白菜とカブが美味いです。
時間(日も?)によってはこれがなく
高菜と昆布だけだと個人的CPがかなり下がります。(笑
ネギ入れ放題で漬物も自由なので野菜感覚で多めに食べます。
支払いは500円ぐらいのことが多いです。

丸亀製麺との比較(丸亀は290円、小泉は250円)
個人的に丸亀製麺の麺はかけうどんだと
味が落ちると思っています。(食べるけど。笑)
丸亀製麺はやはりぶっかけ系。なのでかけうどん自体は小泉。
どちらもネギ入れ放題ですが、ネギの味は小泉。
トッピングの天ぷら系の味は丸亀。
支払い金額はトータルで100円以上小泉が安くなると思います。
ただ、丸亀にはスマホアプリのクーポンがあるので
満足度で言えば大差ないような気もします。
ただし、漬物の白菜とカブがある場合は断然小泉のほうがいいです。(笑

■3店舗の比較
個人的な店舗の好みは行橋>苅田>>>豊前
これは店舗の新しさの順番になってます。

■個人的な件
最初に小泉を知ったのは2013年ぐらい。
苅田店の食べログレビューを色々と参考にして
最初に食べたのは「けんちんうどん」。
イメージ 13
今考えるとこれを食べる人は基本見ません。(笑
けんちんもけっして悪くはないですが、今考えれば王道ではなかったです。
2013年当時は苅田店はサラダ無料サービスもやってました。
これは驚きのサービスでした。
最初はいつもかなと思っていましたが、限定サービスでした。
イメージ 12
※2013年当時の苅田店の写真。今はやってません。

 
苅田
住所:福岡県京都郡苅田町尾倉4058-1
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
うどんにネギ入れ過ぎ?(笑
ちらし寿司100円(安い!)、唐揚げ1個50円。

イメージ 9
 
イメージ 17
生地のうどん。

生地のうどんUP。
イメージ 18

豊前
住所:福岡県豊前市赤熊1419-16
イメージ 10
 
■行橋店
住所:福岡県行橋市西宮市4-3-22
イメージ 11
 
行橋店の同一敷地内にある丸亀。系列店のよう。
イメージ 14
 
先日苅田店を利用したら2017年4月から少し値上げするようです。
たぶん3店舗とも値上げでしょう。
いくらになるんでしょうかね??

------------------------------

※2017年4月から20円の値上げ。
トッピングやおにぎり類は値上げ無しのようです。

苅田店の2017年4月からの表示↓
イメージ 16
 



追記》
タイトルの「3店舗めぐり」ですが、同じ日に回ってるわけではありませんので。w