ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

【寿司文化をにぎる】九州前『天寿し』

■天寿し 京町店
現時点で食べログ全国寿司ランキング8位。
アンジャッシュの渡部がこちらの寿司を食べる為に
わざわざ東京から来るぐらい食通を魅了する名店。

まぁ、そういったお店なので基本的な事は
価格を比較するという会社がやってるサイトを参考いただくとして。

アルコール類を一切出さないお店なので敬遠していましたが
小倉北区の人間としては書いておかないといけない天寿し。
今回、常連にして上客の食べログ仲間が席を取ってくださいました。
カウンター5席のみのお店。
食べログレビュアー5人で貸し切り。w
ちなみに予約の取り難いお店ですが、1回訪問して携帯番号を登録してもらえば
少し予約が取りやすいようです。
 
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
 
■おまかせ10貫、15,000円(税別)

◇マグロ(中トロ)
のっけから。
挨拶代わりの中トロ。
イメージ 2

◇赤イカ
華やかな飾り包丁。振られた錦胡麻。とびっことウニ。
もはや握り寿しとは思えない天野ワールド全開の一貫。
イメージ 1
◇車エビ
ここでワサビがふわっと香りました。
聞くと使ってるワサビの量は同じで、
鮪の脂がワサビをコーティングしてるみたいです。
イメージ 3
◇シメサバ
羅臼昆布とミョウガを合わせた酢で〆られたもの。
軽く炙ってありました。
イメージ 4
◇ホタテ
イメージ 5
◇ヒラメ(肝のせ)
イメージ 6
◇太刀魚
蒸し焼きの太刀魚。
ここで特別に用意したほんのり温かいシャリを使われていました。
ネタによってシャリの温度を変えるとは目からうろこ。
イメージ 7
◇エビの頭(炙り)
イメージ 8
◇ヅケ(マグロ)
マグロの出汁を加えた煮切りに漬け込んだ中トロ。
濃厚な味わい。
イメージ 9
◇吸い物
イメージ 10
◇ウニ
イメージ 11
イメージ 12
◇アナゴ
香ばしくふわり。ツメは甘め。
イメージ 13
鉄火巻
一貫目は180キロ、こちらは80キロのマグロ。
シャリの層は薄めの鉄火巻き。
イメージ 14
◇玉子
イメージ 15
◇メロン
イメージ 16

10貫とはいえ、懐石料理のように不思議とボリュームはあります。
素材の良さは言うまでもなく。
醤油でなく塩とカボスで食べさせるのも
素材の味を爽やかに最大限引き出すイメージ。
刺身を単純に塩で食べても生臭さかったりします。
やはり天野さんの「仕事」が施されてこその塩とカボスのようです。

寿司職人は数多くいますが、こうもレベルが違うものなのかと。
さすが全国的に有名な天寿し。

10貫、15,000円(税別)
この価格をどう思うかは本人次第。
例えば芸術作品に対する対価のようなものでしょう。
1度は経験しておいて損はないと思います。

イメージ 20


・ 


・ 



















たけぇーよ!!w














 
写真は全て
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 (PANCAKE-LENS)



店名:天寿し 京町店
住所:福岡県北九州市小倉北区京町3-11-9
TEL:093-521-5540
営業時間
12:30~15:30 17:00~21:00(オーダーストップ20:00)
定休日の翌日の営業は16:30~
定休日:月曜日 火曜日
カード:不可
席数:5席
駐車場:有
完全禁煙