ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

『炭火焼鳥 縁』 小倉北区堺町 本格焼鳥

とある金曜日19時過ぎ2名で訪問。
先客はカウンター席に2名。(滞在中、常連さんや予約客が来店。)
カウンター席の端に通されました。

カウンターを挟んで中央の焼き場にやわらかい感じの大将1名。
その他もろもろ担当のサバサバした感じの女性店員1名。
カウンター席8席程度(?)、小上がり座卓が2卓。
2人でまわすのに丁度良いキャパ。(2人ともアラフォー??)
店内に赤提灯的な大衆感は皆無で、
さっぱりとした大人の焼き鳥屋といったイメージ。

以下、適当に飲み食い。

グラスを考えるに高めの印象。
イメージ 1
 
 
■肝・ハツ刺850円(?)
イメージ 2
ゴマ油タレ。
塩分が足りない場合は卓上の塩で調節。
新鮮そのもので素材の良さが感じられます。
個人的には久々レバ刺&ハツ刺を食べたような気がします。

■とり皮ポン酢350円(?)
イメージ 3
脂はしっかり落とされていますがジューシー。
わりと肉厚で大衆焼き鳥店にある皮酢とは違います。

■メンチカツ580円(?)
サクサクの衣。中のミンチはふわりとした感じで、総じて白米が欲しくなる感じ。w
イメージ 4
 
■大将おまかせ肉セット(5本)800円(?)
2人での訪問ですがあまり食べずに飲むほうなので1セットを発注。
「1セット?」的な反応あり。(笑
串から外してシェアして箸で食べるのさ。
(男同士での訪問ではないのでご心配なく。w)

眼前に平皿が置かれ、焼かれた順番にいい感じのペースで出してくれます。

ハツ
イメージ 5
ネギマ
イメージ 6
ささみ(わさび)
イメージ 7
豚バラ、ぼんじり
イメージ 8
アラカルトであれば180円~200円ぐらいの価格帯のようです。
1本ずつ丁寧に焼かれ、塩のふり方等は職人技。
いい仕事してます。

■プチトマト200円(?)
イメージ 9
追加した串。
絶妙な焼き加減。
口の中で爆発させないように慎重に食べました。w

■焼酎450円~600円程度
珍しいものが充実しています。
それなりの値段。
私は終始一番安い(笑)南之方(みなみんかた/芋)のロック(450円)で。
イメージ 10
 
串焼きはかなりレベルが高いと思います。
ただ、酒がそれなりの値段なので、飲む人間は支払いもそれなりに。
串のレベルの高さを酒の値段で相殺といった印象を持ちました。

滞在中、店内BGMは終始静かに清志郎の曲が流されていました。
ベスト版でしょうか。
私はトイレには行きませんでしたが、トイレに行った同行者によると
清志郎好きと思われるポスター(?)張り紙(?)があったそうです。
私も25年以上RCと清志郎を聴いていますが
店内BGMで清志郎の曲だけを流すお店は初めてのような気がします。
まぁ、酒場のBGMに清志郎の曲はあんま合わんかなぁ。w

 

店名:炭火焼鳥 縁
住所:福岡県北九州市小倉北区堺町1-4-24 第3曽我ビル 1F
TEL:093-533-4194