ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

『錦龍 二代目』唐揚げちゃんぽん、チキン南蛮定食、ティエン君w

■錦龍 二代目
昨年末惜しまれながら閉店した錦龍。
その二代目として2017年3月27日にオープン。
唐揚げちゃんぽんを名物にコンセプトは『町中華』のよう。

遅ればせながら訪問しました。
開店祝いの花輪があり華やかですが
外観は以前とほとんど変わってないと思います。
イメージ 1
 
■店内
L字カウンター席11席ぐらい??+掘りごたつ式4人テーブル席2卓。
客席は以前の延長線上ですが、
調理場は作り直された感じで綺麗になっています。
電話は黒電話。(鳴ってました。)
イメージ 2
 
■卓上調味料等
酢醤油、ラー油、すりごま、一味、塩、コショウ、紅生姜。
イメージ 3
 
■メニュー
 
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
 
■唐揚げちゃんぽん 880円
大きな中華鍋で豪快に調理。
麺ゆではきっちりキッチンタイマーで計っていました。

30センチ程度のドンブリで供されました。
デカイ!
イメージ 7
スープは店内表示によると
豚骨をベースに鶏ガラ・鰹・昆布、そして野菜の旨味で完成。(ざっくり要約)
との事。

まずはスープから飲みます。
とろみのあるまろやかな濃厚豚骨。
ラーメンとしても成立する感じ。
ほっとくとうっすら膜をはります。
豚骨が前面で鰹と昆布はよくわかりませんでした。

基本の具は豚肉・キャベツ・丸天・かまぼこ・きくらげ・玉ネギ・ねぎ・もやし。
豚肉は多め。
魚介系は無し。
以前は冷凍ミックスベジタブル(?)も使われてたと思いますが、変更されています。
唐揚げはほど良く味付けされたものが3個。

麺は生麺との事。
安部製麺の??
平麺で均一な弾力。
なめらかで美味いです。
イメージ 8

総じてボリュームのある一杯。
CPは普通。
人それぞれの見解があると思いますが
私の中では錦龍の個性はやはり「安さ」だったと思います。
二代目はその路線では行かないようです。
まぁ、それはそれで全く問題ないと思います。
私は特に思い入れはありませんでしたが、
よくよく考えると「錦龍」というブランドはやはり大きいなと。
それだけで知名度はあるわけですから。

この日は18時30分ぐらいの訪問でしたが大将は居ないようでした。
作り手は若い外国人男性(ティエン君)。その他で女性店員が1名。

ちゃんとしてましたが大将が作ったのを食べたいと思い再訪。
同じく18時30分ぐらいに訪問。
大将はこの日も居ませんでした。
今回はティエン君のワンオペ。w

注文は、大将が居ないし、定食も気になっていたので・・・
 
 
■チキン南蛮定食 700円(ごはん大盛り無料)
ごはんは大盛りに出来るそうなのでのっかってみました。
他の客含めて3名分の注文をさばくティエン君
手際良し。

定食は味噌汁でなくラーメンスープのほうがいいなと思ったら、さすが錦龍。
豚骨スープでした。よくわかってらっしゃる。w
「高菜はまだ欲しければ言って下さい。」的な声かけもあり。
イメージ 9
鶏肉は唐揚げのものではなく、チキン南蛮専用みたいです。
イカゲソフライのような形状。w
イメージ 10
かりっと揚がってて肉のふっくら感は無し。(かりかりw)
下味は付けられてないようです。
タルタルは手作りと思います。
南蛮ダレは少ないかなと思いましたが適量でした。
千キャベツ(としては太切りのキャベツ)もそれに絡めていただきます。

豚骨スープはほっとくと膜をはるタイプ。
具はシンプルにネギとゴマ。
イメージ 11
 
高菜はしっとり系でチョイ辛。
ごはんがススミます。
これは美味い!
イメージ 12
メインの南蛮はちょっとアレでしたが(笑)、
定食としての満足度は高かったです。
他の定食も食べてみたいなと。

店内表示でレディースちゃんぽんがありました。
600円。
これに唐揚げセット(からあげ3個+ごはん、280円)を付けるのも
良さそうです。

結局、大将はまだ見てませんが、ティエン君がしっかりしてるので
これはこれでいい感じだなと。w

店内に灰皿無し。
夜も店内禁煙のようです。

瓶コーラ。w
イメージ 13

店名:錦龍 二代目
住所:福岡県北九州市小倉北区室町2-4-8
TEL:093-561-6228