ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

小倉北区京町『サルタヒコ』 鶏まぜそば

■サルタヒコ
小倉北区京町、2017年4月11日にオープンした新店。
北九州文学サロン2階。
北九州文学サロンのオープンに伴い閉店した「KYOMACHI159」だったテナント。
KYOMACHI159も好きなお店でしたが閉店理由は
北九州文学サロン関係だと思われます。(詳細不明)

さておき。

小倉経済新聞の記事で知って早速食べに行ってみました。

イメージ 1
営業時間は23時までと長いです。
 
 
カウンター席7席程度。
2人掛けテーブル席2卓。
壁面カウンター席2、3席。
BGMはジャズやフレンチポップ。
雰囲気はカフェ系。
おしゃれな感じです。
冷水はレモン水。
イメージ 2
 
平日19時30分過ぎ。
先客なし。(後客あり)
カウンター席に座ります。

「入り難くなかったですか?」と店主。
「小倉経済新聞を見て来たので大丈夫でしたよ。」と私。
小倉経済新聞を見て来られるお客さんが多いという話でした。
 
 
■こだわり等
 
イメージ 3
 
■メニュー
イメージ 4
実は鶏ポタージュそばが食べたかったけれど、「お休み」だったので
まぜそばを注文しました。

 
イメージ 5
 
 
■卓上調味料等
イメージ 6
カレー粉、粗挽きミルブラックペッパー、昆布酢。
昆布酢はパッと見、何かわかりませんでしたが(オリーブオイルと思いましたw)、
店主から説明がありました。
 
 
■卓上のニンジンのサラダ
 
イメージ 7
「待ってる間にどうぞ。ニンジンのサラダです。」とすすめられました。
最初この容器は紅生姜ぐらいにしか思ってなかったので
ちょっとテンションが上がります。(笑
いただいてみると、やわらかい酸味とほのかな甘さ。
浅いマリネといった印象。
 
 
■鶏まぜそば 850円
10分ぐらいで供されました。
「よく混ぜて下さい。」と店主。
印象的な赤い器。
イメージ 8
具材はチャーシュー、さらし玉ネギ、水菜、刻み海苔、ニラ、
卵黄、糸唐辛子、かつお節??、ナッツ。
タレの風味はベースは鶏ガラのようですが
鶏ガラよりも魚介の風味(?)のほうが強めに感じます。

チャーシューはメニューによると「ぴりからコロチャーシュー」ですが
辛さはほとんどありません。
イメージ 10
 

麺は太麺。
イメージ 9
自家製麺のようです。
国産小麦とライ麦全粒。
わりと剛麺。
ほんのり麦の香ばしい感じで美味い麺です。

途中で昆布酢を投入。
酸味が加わりさっぱりします。
カレー粉はイメージ通り。w
ばっちり合います。


総じてこだわりが感じられる一杯。
納得のCP。
店主の人柄もよく、すぐに人気店になると思います。

自動車メーカーを辞めてのUターン起業との事。
自動車メーカーを辞めるというのもすごいです。
いい給料貰ってたでしょうに。
定年退職後、企業年金もあったでしょうに。



店名:サルタヒコ
住所:福岡県北九州市小倉北区京町1-5-9 2F
TEL:093-967-7807