ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

小倉北区魚町「クークーリー オリジナル・ネパールディッシュ・メニュー」

■インド&ネパール料理 クークーリー / ククリ(khukuri)
食べログレビュアーの間でネパール料理が話題になってるお店。
良くあるインドカレー+ナンのメニューとは別に、ネパリ(※1)メニューがあります。
こちらが何も言わないとネパリメニューは出してないようですが
言えば快く出してくれます。
「クークーリー オリジナル・ネパールディッシュ・メニュー」と書かれたメニューから
チョウミンとサモサチャットを注文。

「辛さ大丈夫ですか?」と片言で聞かれたので
「ダイジョブ」と片言で返答。(笑

その後、メニューは持って行かれたので写真未撮影。

(※1)
ネパリ=「ネパール人」あるいは「ネパールの」という意味のネパール語

この日は日曜日の13時前でしたが、客は少なかったです。
イメージ 6


■ネパール風やきそば(チョウミン/チャオミン) 580円
7分ぐらいで供されました。
イメージ 2
チキンかベジタブルか選択できるかどうかわかりませんが
この時は何も聞かれず、出てきたのはベジタブルチョウミン
野菜はキャベツと玉ネギ。
キャベツはシャキシャキというか、火をさっと通した程度で
かなり歯応えがありました。
麺は普通のヤキソバ麺といったところ。
油でコーティングされ、モチモチした感じ。
辛さはそんなになく比較的食べやすい辛さ(というか辛くない)。
最初に私が言った片言の「ダイジョブ」がどう伝わったのかは不明。w
イメージ 3
本場のチョウミンはどうかはわかりませんが
期待したエスニック的なスパイス感はなく
日本人でもすんなり受け入れやすいヤキソバの印象でした。
 
 
■サモサ・チャット 600円
チョウミンから遅れること8分で供されました。
イメージ 4
サモサ(※2)が崩されてるのか、
ゆでつぶしたジャガイモと揚げた小麦粉が入っていたかは不明ですが、
スパイス感はなく、ベースはゆでつぶしたジャガイモの風味。
ひよこ豆の風味がアクセントで
揚げた小麦粉のしんなりした食感がなんともいえない感じ。

(※2)
一般的なサモサ(wiki
具材には、ジャガイモ、タマネギ、エンドウ豆、レンズ豆や、
羊の挽き肉が加えられ、ゆでてつぶした具をクミンやコリアンダーシード、
ターメリックなど各種の香辛料で味付けし、
小麦粉と食塩と水で作った薄い皮で三角形(三角錐が多い)に包み、
食用油でさっくりと揚げたもの。
チャツネをつけたりスープをかけて食べることもある。

イメージ 5
かけられたヨーグルトは混ぜると酸味が加わって
さわやかにマイルド感アップ。
日によってパクチーがふられたりするようですが、この日はネギでした。
生玉ネギも無かったです。
 

個人的にまだまだネパリ料理の経験値が低いのですが
よくあるカレー&ナンを食べるよりも断然面白く新鮮。

「クークーリー オリジナル・ネパールディッシュ・メニュー」は
まだまだ色々と食べてみたいと思います。

冷水のおかわりを頼むと出て来た水差し。
イメージ 1
なんか本格的な感じ。
ちなみにそんなに冷たくはなかったです。(笑


店名:インド&ネパール料理 クークーリー / ククリ(khukuri)
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町2-4-3 ふくやビル 2F
TEL:093-541-0779