ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

小倉北区馬借『コクラ55』つけ麺よりも台湾まぜそばのほうがイイ!!

今回はちょっと理由があって台湾まぜそばです。(たいした理由ではない)
こちらがフジヤマゴーゴーだった時代に一度食べたことはありましたが
イマイチに感じた記憶があります。w

当時のまぜそばの写真はこちら。(2013.2)
イメージ 4

台湾まぜそばは知識が無かったので、ちょっと調べてみました。

■台湾まぜそば(wiki)
台湾まぜそばとは、愛知県名古屋市にて提供されるラーメンの一種である。
名古屋めしの一種とされる。
台湾ミンチ(鷹の爪とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)を
極太麺に乗せた、汁無し麺の一種である。
代表的な具は台湾ミンチ、生の刻んだニラ・ネギ、魚粉、卵黄。
好みでおろしニンニクを入れ、よくかき混ぜて食べる。
通常の麺だと汁が無いので具が絡まりづらいため、
あえてざるの中で麺の表面を傷つけ、絡みやすくしているのも特徴。
店舗によっては、麺を食べきった後に丼に残ったタレに
白めしを投入するサービス「追い飯(おいめし)」がある。

---

名古屋発祥...。
「台湾まぜそば」よりも「名古屋まぜそば」の名称にしたほうが
いいと思うのは私だけ??

さておき。

休肝日、19時30分過ぎの訪問。
券売機で「台湾まぜそば」の食券を購入。
食券を店員に渡します。
ニンニクの有無を聞かれアリで。(無料)
ごはんを付けるか聞かれ、付けてもらいました。(無料)

生たまごは1個無料なので取って、カウンター奥の席に座ります。
店員は男性2名。
ノーゲスト。(滞在中、入店あり)
BGMは洋楽やJ-POP。
 
 
■卓上調味料等
カレー粉、昆布酢、ニンニク、醤油、ラー油、塩、胡椒。
イメージ 5
 
■台湾まぜそば専用の調味料
まぜそばの食べ方」と共に運ばれてきました。
花山椒、すり胡麻、激辛チリペッパー、マヨネーズ。
イメージ 6
 
まぜそばの食べ方
とにかく混ぜるべし!!w
イメージ 7
 
■台湾まぜそば 830円
イメージ 1
具は台湾ミンチ、ニラ、ネギ、魚粉、卵黄、おろしニンニク、海苔。
写真ではわかりませんが大きめの背脂も数個入っていました。
イメージ 2
まぜそばの食べ方」通りによく混ぜます。
確かにレンゲも使ったほうが混ぜやすいです。

麺は太麺で、こんな感じ。
イメージ 3
一般的な台湾まぜそばの特徴(?)である下記は実施されていないようです。
してなくても絡み良好でしたよ。
> 通常の麺だと汁が無いので具が絡まりづらいため、
> あえてざるの中で麺の表面を傷つけ、絡みやすくしているのも特徴。
 
つけ麺用のつけ汁をベース(と思う)に魚粉も使われていますが
タレの印象としては台湾ミンチ、海苔、ニンニクと混ざることで
魚介感は身を隠します。
そして想像よりも辛め。これは鷹の爪由来と思います。

途中、専用調味料を使って味変。
昆布酢はさっぱりマイルド。
激辛チリペッパーはホントに激辛。w
花山椒は特有のあの風味とシビレ感。
ミルで挽き立てというのがいい感じです。
ただ、ガリガリという感じではなく空回りというか挽きにくかったです。
(使い方が悪い?w)

生たまごはデフォで卵黄が乗っていたので使うのをやめようかなと思いましたが
せっかくなので投入。
これがまたいい感じでした。

麺の完食後、もちろん「追い飯」も堪能。
これは美味いです。必須!!

こちらのつけ麺は特に惹かれるものはありませんが(笑)、
台湾まぜそばは良かったです。
体感CPも良好。

最近できた「サルタヒコ」のまぜそばはアレンジ台湾まぜそば
こちらは直球の名古屋めし台湾まぜそばといった印象。
・・・トータルではこちらのほうが好きかも。(笑


店名:コクラ55
住所:福岡県北九州市小倉北区馬借1-4-10
TEL:093-522-4055