ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

『ホルモンりゅう』 2017春季黒崎はしご酒大会 5軒目

5軒目はこちら『ホルモンりゅう』。
ふれあい通りを挟んで黒崎のメインの繁華街とは逆のエリアの
ホルモン鍋の老舗店。

このお店の事は組長(dreamgirl)から話を聞いていました。
確か若頭(中隊長)の放免祝いの時だったと記憶しています。
その時は知る人ぞ知るお店というか
ネットに情報の無いお店なんだろうなと勝手に思っていましたが
今、価格を比較するという会社のサイトを見るに
口コミ件数9件、総合点3.52と意外(?)にも高評価店でした。

さておき。

居酒屋『兀突骨』を出て適当に徘徊。
こちらにたどり着きました。

年季の入った暖簾が印象的な渋い外観。
 
イメージ 1
1階は座卓が二つのよう。
我々は2階に通されました。
年季の入った畳に座布団。
卓は2卓程度。
飾り気はありません。
広さとしては団体であれば、15人程度は入れそうな感じ。

メニューはシンプル。
カルビ、ミノ、ホルモン(丸腸)、センマイ。
各1人前1,000円程度。
この中から好きなものを選べば、野菜はセットになってるので
ホルモン鍋になるようです。

注文を取りに来た年配のおかあさんに
「全部を1人前は多いですかね?」的に大先生が質問するも
「そんなん3人なんやけ大丈夫やろうもん」的な返答があり、それは快諾。
ちなみにおかあさんは愛想はありませんが、
自然体で我々のような酔客(しかも一見客)の扱いも手馴れた感じ。

飲み物は焼酎の水割り。
ジョッキでした。
イメージ 2
これはお店側の知恵でしょう。
おかわりを頻繁に頼まれても面倒でしょうから。

年季の入った綺麗な鉄鍋がセットされます。
イメージ 3
油はゴマ油
まずは肉類、その上に野菜。

なかなかの盛り。
 
イメージ 4
 
しな~っとなるとこんな感じになります。
イメージ 5
(まだ手をつけてませんよ!)

小皿のタレもキリッとシャープな感じで美味いですが
不思議とそのままでも美味いです。
肉類と野菜の旨味の融合。

〆は組長(dreamgirl)オススメのうどん。
 
イメージ 6
たぶん、なんのこだわりもないうどん麺だと思いますが
肉類と野菜の旨味が凝縮されたスープをうどん麺が吸って、これがめちゃウマ!
しょうもない焼きうどんを北九名物にせんで、
こっちを北九名物にしたほうがいいんじゃない?

うどん麺がなくなった後で、スープが美味いので
ごはんを投入してもいい感じと思い、提案しましたが、
大先生(R)に却下されました。
たぶん私はあまり食べてなく、ほとんど食べた大先生(R)が
キャパオーバーやったんやろうね。(笑

ここでもざっくり1時間ぐらいの滞在。
いい感じに出来上がってきました。(酔)



店名:ホルモンりゅう
住所:福岡県北九州市八幡西区熊手3-2-6
TEL:093-631-1231