ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

郷の味処 旬犀庵(よってこ四季犀館)京都郡みやこ町犀川

■よってこ四季犀館
京都郡みやこ町犀川、県道34号線沿い。
平成17年にオープンした地元犀川で採れた新鮮な農産物やその加工品、
特産品など販売する物産館。

■郷の味処 旬犀庵
よってこ四季犀館の食事処。
うどんを提供するお店です。
 
イメージ 2
 
トレーを取ってトッピング・おにぎりを取ってうどんを受け取るセルフシステム。
店内は壁面カウンター席とテーブル席が数卓で総席数20席程度でしょうか。
イメージ 3
 
犀川産のネギと天カスはセルフで自由。
イメージ 4
 
 
食べログには私が登録しました。
新規登録は領収書に書かれてる内容が正式だと思うので
領収書の情報をもとに行うことが多いです。
こちらはレシートで行いました。
レシートは「よってこ四季犀館」で(今も)発行されているので
「よってこ四季犀館」で登録したわけですが
ネットで見るに「郷の味処 旬犀庵」っぽいですね。
なので追加で登録しておきます。

さておき。
 
こちらの魅力はやはりコスパ
丸亀製麺よりトータルで150円程度安くなる印象です。
味も決して悪くないです。

イメージ 1
男性はこんな感じでしょうか。
これで、なんとトータル450円です。
(うどん250円+野菜かき揚げ100円+おにぎり50円x2)
私はおにぎり2個は食べ過ぎなので1個で十分。
であれば400円の昼食。(節約男か!w)
 
スープは上品な薄口タイプ。昆布がほんのり香ります。
麺はスベスベもちもち。
コシもあります。
(表面はやわらかく最後噛み切るのに適度に力が要るのが本当のコシ。
 かたい=コシではない。)
なかなかいい麺だなと思ってるわけですが、先日新たな発見が。
手打ち(?)と思っていたら袋に入った麺でした。(途中で変わった?)
どこかの工場製でしょう。
まぁ、(安くて)美味ければどうでもいいのさ。w


■野菜のかき揚げ 100円(以前は80円でした。)
玉ネギと人参がメイン。
イメージ 5
 
ごぼう天 100円(以前は80円でした。)
細めのカット。
イメージ 6
野菜のかき揚げもごぼう天もデカイです。
うどんに全て投入せず、卓上の茶塩で食べてもいい感じです。
みやこ町の「帆柱茶」で作られた帆柱茶塩。
おにぎりにもいい感じです。
イメージ 7
 

トッピングの定番は野菜のかき揚げやごぼう天等ですが
最近はコロッケ(100円)があります。
イメージ 8
東京あたりではコロッケそばを普通に見るので
ちょっと試してみようかなと思いましたが、私には一線を越えられません。(笑
そのまま食べてみるとジャガイモとミンチ肉の美味しいコロッケでした。
うどんに入れずにそのまま食べたほうが絶対美味いんじゃないかなぁ。


総じて満足度では小泉とイコール。
天ぷら系の美味さは旬犀庵。
小泉は無料の漬物(特に白菜)も魅力のひとつ。
個人的には行橋界隈では丸亀製麺で食べる理由は見つかりません。




店名:郷の味処 旬犀庵(よってこ四季犀館)
住所:福岡県京都郡みやこ町犀川生立54-1
TEL:0930-42-3339