ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

小倉を代表する久留米ラーメン『東洋軒』と『魁龍』

いわゆる語り尽くされたお店『東洋軒』と『魁龍』。
なので、今書きたいことだけ。

■東洋軒 700円
イメージ 1
大将を見るのは少ないというか、個人的にはほとんど見ることはなくなりましたが
若手が作っても味は問題ないと思います。
先日はヤワ麺指定にしましたが、非常に美味しいヤワ麺仕様のラーメンでした。
伸びたようなヤワヤワではなく、きっちりとしたヤワ。
ラーメンの味は文句なしですが、こちらで唯一なんだかなと思うのは、
やはり700円という値段。
ただ、この強気の値段設定でもこれだけお客さんが来てるので
これはこれでいいのかなと。
いっその事、どこまで上げても客が離れず大丈夫か段階的に値上げして欲しい。
福岡の一蘭。北九の東洋軒。みたいな。
まぁ、東洋軒が800円あたりになったら
個人的にはもう東洋軒で食べんでもいいかなぁ。(たぶんそれでもたまに食べる。w)


魁龍 650円
イメージ 2
言わずと知れた呼び戻しの『どトンコツ』。
唯一無二の味。
適宜スープを混ぜながら食べないとドンブリの底に骨粉がたまります。
「混ぜるな」という人もいますが、私は混ぜる派。
混ぜないと最後のほうは強烈なざらざらスープになるので。
以前、かわいい豚のマスコットが
「栄養満点スープだからボクは全部飲んじゃうよ。」的な
ポスターが店内に貼られていました。(今もある??)
今も昔も魁龍のスープは体に良くは無いと思うのは私だけではないはず。w


魁龍は体に悪そうだし、東洋軒は高い。(魁龍も安くない)
私の中では2軒ともネガティブ要素がありますが
どちらもたまに無性に食べたくなるラーメンです。

加齢と共に味の好みは変わってきますが、今の私の好みは東洋軒のほうです。
昔は魁龍でした。