ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

新店 『麺匠 いち武』 福岡県京都郡苅田町

イメージ 1

閉店した「ぎょらん亭苅田店」の後に2017年8月1日にオープンした『麺匠 いち武』。
オープン初日に早速行ってみました。

平日13時ぐらいでしたが、広い駐車場はほぼ満車。
入れ替わりのような形で駐めることが出来ました。

店内レイアウトはぎょらん亭の時と同じ。
券売機はありません。
ぎょらん亭の定番の漬物や惣菜の無料サービスはありません。
(後日再訪時にはありました。後述)

カウンター席に座りました。
店員は7、8人とかなり多い印象。
この多さはオープンの賑わいやバイトの習熟度を考慮した感じでしょうか。


■卓上調味料等
黄土色っぽいのは魚粉です。
イメージ 2
 
■メニュー
イメージ 3
 
イメージ 4
 
豚骨ラーメンと焼飯のセットを注文。
麺のカタさを聞かれ、普通で。

5分ぐらいで焼飯から出てきました。
そのすぐ後にラーメンが到着。
イメージ 5
 
■とんこつラーメン 600円
イメージ 6
熱々の豚骨スープ。
メニューによると豚骨と鶏ガラのダブルスープのよう。
表層に透明な脂の層。
背脂の粒子も見え、やや無骨さも感じますが
旨味のあるバランスの良いスープだと思います。
ちなみに卓上の魚粉を入れてみました。
これは豚骨にはあわないと思います。w
 
チャーシューは薄めの豚バラ肉。トロトロ。
その他の具はキクラゲ、海苔、青ネギ。

麺は細麺ストレート。
イメージ 7

■焼飯 +200円
具材は玉子、ニンジン、豚肉、ネギ。
味の良い焼飯。量は少なめ。
イメージ 8
 

聞くところによると店主は山小屋で修行された後、独立開業のようです。
確かにそんな感じのラーメンだなと。
万人ウケする一杯といったところ。
しかし、山小屋から独立される方が最近多いですね。
山小屋自体がそれを勧めてる感じでしょうか。


醤油ラーメンを食べるべく再訪。
店員は6名。
テレビの下に惣菜(カボチャの煮物)と漬物がありました。
念の為、食べて良いか聞くと「どうぞ」との事。
かぼちゃだけいただきました。
これがあるのとないのではやはりCPが変わると思います。
イメージ 12
 
■醤油ラーメン 600円
イメージ 9
表層に脂。
鶏ガラベースでしょう。
やや甘い醤油スープ。

イメージ 10
チャーシューは豚骨ラーメンと同じく薄めの豚バラ肉。
その他の具はメンマ、海苔、白ネギ、ほうれん草(?)。

麺は豚骨ラーメンと同じく細麺ストレート。
イメージ 11
念の為、終盤に卓上の魚粉を入れてみました。
豚骨にはあわないと思いますが、醤油にはアリだと思います。(入れ過ぎ注意!!)

総じてインパクトはありませんが、万人ウケする醤油ラーメンだと思いました。
 
 
朝7時からオープンするこちらのお店。
朝定食あり。
7時から11時まではラーメンが朝限定価格の500円です。
500円は安いので時間が関係ない時は11時前の入店がお得だと思います。



店名:麺匠 いち武
住所:福岡県京都郡苅田町幸町3-8
TEL:093-434-1185