ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

長崎思案橋BAR 『THE BARDYYZ(バーディーズ)』 矢沢ジンライム行きます。

長崎3軒目。
スマホのナビで事前に食べログで調べておいた場所に向かうも見当たりません。
近所のお店の人に声をかけると移転されたとのことで
親切に移転先まで案内してくれました。
 
2016年4月に移転されたようです。
食べログには修正依頼を出しときますから。(めんどくせぇよ。)
 
広々カウンター席が10席ほど、テーブル数卓。
わりと広いお店。
オーセンティックなバーではなくカジュアルバー的な雰囲気。
バーテンダーは若めの男性。

イメージ 1
 
ハイボールのサーバーあり。
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
 
さてと、

なん飲もっかな・・・
 
 
 
目の前のバックバーにカシャーサ51があったので
カイピリーニャでも作ってもらおうかなと思いましたが、
何となくバーテンダーを見て自己却下。(悪意はないですよ。酔っ払い。w)
無難にジンライムにしました。
 
 
■チャーム2名分(チャージ1人800円)
イメージ 4
 
 
同行者は生(600円)。
イメージ 5
 
ジンライム 900円
イメージ 6
計って30ml??
オレは目分量で入れて欲しい。(金払うからもっと入れれよ。)

・・・フレッシュライムの飲み慣れた味。

なるほどね。
 
 
店内の雰囲気はオシャレ。
かしこまった雰囲気はないので飲み慣れてない若い子なんかを連れて行くと
喜ぶんじゃないかなぁ・・・。


・・・あまりこのバーにピンとこなかったので別の話でも。w

ジンライムと言えば矢沢永吉さん(以下、えーちゃん)。
若い頃、金の無かった頃に飲んだライムシロップで作ったジンライム
えーちゃんにとっての本物のジンライムという話。(有名な話なので詳細は省略)

たまにえーちゃんファンでライムシロップで作ったジンライム
一番美味いなんていうバカがいますが、
フレッシュライムで作ったジンライムが間違いなく美味いし、
えーちゃん本人もバーではフレッシュライムのジンライムを飲んでるはず。

あの話はジンライムの味そのものの話じゃなく、
成功した矢沢さん流のすべらない話でしょう。(←この表現は怒られるかね。笑)

今年で68歳のえーちゃん。

今年もライブのチケットが取れました。

ライブの後はどこかのバーでジンライムでも飲もっかな。

もちろんライムシロップ指定で。


店名:THE BARDYYZ(バーディーズ)
住所:長崎県長崎市本石灰町5-12隈本ビル1F
TEL:095-820-4078