ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

新たな博多名物! 『とりまぶし』

新宿歌舞伎町の大先生が来福。
前夜は小倉でがっつりと。
武蔵→某焼き鳥店→立ちヒロシ→Whisky Bottle Bar Den Kokura→資さん
武蔵のみ予約で。
その後は思いつき。
次の日は中洲飲みなのでほどほどのつもりが、
頭が悪いので結局がっつりと。

そんなこんなで翌日まだ完全に酒が抜けてない感じで中洲に入りました。
(18時30分前だけど完全に抜けてない。w)

0次会はロックハリウッド。
旧ストリップ劇場「ロックハリウッド」をBARにしたお店。
当初の店名はエタニティーでしたが、直球のロックハリウッドに改称されてます。
このお店では控えめに3杯ほど。w
イメージ 2
相変わらずいいお店でした。
18時から開いてるので使い勝手がいいBARです。


■とりまぶし
新たな博多名物??と言われる「とりまぶし」で話題のお店。
イメージ 3
老舗のような佇まいですが、2015年6月オープンのまだ比較的新しいお店。
隣はホストクラブ??w

1階はカウンター席のみ。
2階はテーブル席。

今回4人でテーブル席。(ハンサムは仕事の都合で遅刻)
ちなみにコースかセットを頼まないと予約は出来ないようです。
イメージ 4


■卓上調味料
塩・一味・山椒・七味・胡麻・黒胡椒・柚子胡椒あたりがずらりと。
イメージ 5


ツツジコース3,500円+2時間飲み放題1,500円(税込み5,400円)
ドリンクメニューを見るに生が600円、焼酎の最安が500円なので
飲み放題をつけない理由は見当たらないですね。
イメージ 6


・皮酢
鳥皮の旨味が引き立つ甘酢どっぷり仕様。
イメージ 7


・ゆば豆腐
添えられてるワサビがいい仕事をします。タレに必ず溶くべし。
イメージ 8


・いか明太
印象は薄かったですが、県外の方に博多を感じさせる一品的な。w
イメージ 9


・焼き手羽
皮のパリッと感よりも肉のジューシーさ全開でした。
イメージ 10


・博多水炊き
イメージ 11

まずはスープを湯飲みでいただきます。
濃厚。
卓上の塩で味を付けて食べるのがデフォですが
何も入れなくてもこの旨味だけで十分な気もします。

次に煮込まれてる鶏肉をポン酢で。
骨がなく、やわらかで美味かったです。
いいね!

その後で野菜を鍋の中に。
イメージ 1
中洲の接待番長曰く「水炊きは野菜を食べる鍋」との事。
接待番長の指導通りにいただきます。
確かにそんな感じでした。
私はほとんど食べてないけど。(笑


・とりまぶし
イメージ 12
新たな博多名物と言われるとりまぶし。
まずはそのままいただきます。
甘めのタレで香ばしく焼かれた鶏皮と鶏肉をストレートに堪能。
次に好みの薬味を入れて。(私は山椒でした)
最後に鶏肉と野菜の旨味が出まくった水炊きのスープを入れて堪能。
これは噂通り博多名物としていいと思います。


・冷凍あまおう練乳掛け
カッチカチに凍ってるので慎重に。(笑


総じて満足度の高いコースでした。
特に水炊きからとりまぶしの流れが最高でした。


この日の飲み物はビールから
イメージ 13


ハイボール(うすはりグラスでなかなか良かったです。)
イメージ 14


最終的には緑茶割り祭りで。(笑
メニューにはないけど、中洲の接待番長のいつもの力技で作ってくれました。
イメージ 15


接客はバイト女子。
たどたどしさもありましたが、基本ちゃんとしてました。

2階席はわりと品のある空間。

我々はおかまいなしに品の無い飲み方で。(笑


店名:とりまぶし
住所:福岡県福岡市博多区中洲5-3-18 Tm-16ビル
TEL:092-260-7273