ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

門司港 立ち飲み屋 『磯金』

この日は門司港に遠征。
目的はあるBARで飲む為。

その前にどっかで飲んで(食べて)おこうかなということでこちらに。
『磯金』。
門司港駅すぐ近くの立ち飲み屋。
事前に門司港の居酒屋をチェックするも
これといった情報がなく。
名店が無いのか情報が無いだけなのかはわかりませんが
ハシゴはせずにこのお店だけにしておこうかなと。
(悪ければパッと出る寸法。w)

金曜日、19時前。
先客多数。
丁度帰られるお客さんがいて入れ替わりで運良く入店。
L字立ち飲みカウンター。
10人程度で満員といった感じでしょうか。
我々は一番奥へ。
窓からは対岸の下関の夜景も見れます。
お店は60代ぐらいに見える男性と女性(50代??)で切り盛り。
ご夫婦のようで夫婦ではないようで。
 
 
■メニュー
イメージ 2
日替わり小鉢、おでん、串揚げは別に店内に掲示されています。

イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
■中瓶 420円
キリン、アサヒ、サッポロから選べます。
門司なのでここはサッポロ選択でしょう。
黒ラベルと想像しましたが赤星でした。
赤星というだけでこのお店への期待値が上がる呑兵衛。w
イメージ 5
 
 
■ぬた 170円(日替わりメニューより)
イメージ 6
 
■きびなごの唐揚げ 200円(日替わりメニューより)
イメージ 7
注文を受けてから衣をつけて揚げていました。
これで200円は激安だと思います。

イメージ 8

■さつま美人 一合360円
島美人の誤記かと思いましたが、
調べるとさつま美人があるんですね。知りませんでした。
水割り注文でこんな感じで提供。
イメージ 1
 
■串揚げ
イメージ 9
エビ1本100円x2、玉ネギ1本100円。
メニューを見てエビが安いなと思いましたが
納得の感じでした。w
ちなみにソースは「2度漬け禁止ソース」ではなく
「一度漬けソース」との事。
さらさらタイプ。
どっぷりつけたほうが良かったです。
 
 
■とり天
普通が320円で小が220円ぐらいだったでしょうか。
小を注文しましたが「大になっちゃいました」の言葉と共に
供されました。(支払いはたぶん小価格)
イメージ 10
唐揚げに近いと思います。
 
 
■おでん
イメージ 11
じゃがいも100円?、すじ180円?
ひっくり返した状態のからしの提供に「なるほどね~」。w
じゃがいもは皮付きでまるまる一個。
すじはやわらかめかかためを選択でき、やわめで。
確かにトロトロでした。

イメージ 12
 
卓上の花。
イメージ 13
 
 
21時前?でしょうか、女性店員は先に帰りました。
女性店員が帰ると料理は出せなくなるのでは?
大将は料理しそうになかったし。
 
 
なるほどね。
 
 
1時間半以上このお店で飲みましたが
お店の方との絡みは注文以外は特にありませんでした。
我々が二人だったからかどうかはわかりませんが
私はこれはこれで好きな感じです。
 

つまみはどれもちゃんとしてました。
酒もつまみも立ち飲み価格で安価。
いいお店だと思いました。

黒崎の大先生の話によると
こちらは酒屋から数年前にこの形にしたようです。
なるほどね~。w


店名:磯金
住所:福岡県北九州市門司区西海岸1-4-8
TEL:093-321-4011