ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

行橋 『大久そば 西宮市店』 偶然のコロッケそば(北九州におけるコロッケそばの可能性を探る)

■偶然のコロッケ
3年ぶりぐらいに『大久そば』へ。
特に考えずの訪問でしたが、ショーケースのミニ定食を見てニヤリ。
イメージ 2
コロッケがありそうです。
この店でコロッケに反応するバカがいるのかと
自分でも思いますが、それは気にしない方向で。
 
 
■大久そば
そば、うどん、丼物、定食を出す大衆店。
L字カウンター、テーブル席、小上がり座卓。
年季の入った店内。
テレビあり。
灰皿なし。
漫画や雑誌あり。
厨房内は忙しく働くおばちゃんが数名。

イメージ 6
 
 
■メニュー
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
注文はもちろんミニ定食。
そばかうどんかを選択でき、もちろんそばを選択。
 
イメージ 7
 
 
■ミニ定食 530円(税込)※平日昼のみ
10分ぐらいで供されました。
わりと待ち長かったです。
イメージ 8
唐揚げ3個、コロッケ1個、ごはん、ミニそば、切り干し大根、タクアン。
小皿の調味料はポン酢とソース。
ポン酢は唐揚げ用でソースはコロッケ用でしょう。

唐揚げはムネ肉でほのかな下味の風味。
からっと上がってそのまま食べても美味いし、
とり天的にポン酢につけても良かったです。
ごはんは炊き立てで、米質は良好でした。
総じてCPも良く一般的には十分満足されると思います。
私は違う意味で満足でしたが。(笑
 
 
■コロッケそばとは・・・
かけそばにコロッケをトッピングしたもの。
関東圏の立ち食いそば等の廉価店でポピュラーなメニュー。
関東圏以外ではほとんどお目にかかることができない。
普通の北九人はその存在を知らない。
 
 
食べログのコロッケそばのプロによると・・・
コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0
【コロッケそばについて】
肝心のコロそば、浸すことにそのメリットが活かされる。
煮物を食べている感覚である。
二日酔いにはもってこいのメニューである。
飲んだ後には、コロそば
色々済んだ後には、コロそば
飲んだ次の日には、コロそばである。
実はかき揚げより脂っこくない優しい出汁。
こってりとほっこりが同時に備わるスーパーフード
それがコロッケそば「コロそば」である。
コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0コ0
 
 
ニコニコ大百科によると・・・
謎の出汁が利いた謎の蕎麦汁の中に、
謎の温かいそばが入っており、
その上に謎のジャガイモ100%な謎の冷たいコロッケが鎮座している、
ただそれだけのモノ。
 
 
 
 
イメージ 9
コロッケを入れる前にそばを少し食べてみます。
ダシのいい風味がふわっと香るつゆ。
馴染みのある一般的な大衆北九そば。
 
 
躊躇せず(周囲を気にせず)コロッケをそばに入れます。
イメージ 10
 
4分割にするのが通の食べ方らしいので
流儀に従って十字切りで4分割。
イメージ 1
 
 
存分に汁を染み込ませてから食べます。

コロッケはジャガイモは入ってなくミンチ肉のタイプでした。
玉ネギも気持ち入っててミンチカツと呼んでもいいような気もしますが
チープさゆえにコロッケということで。

つゆが存分に染み込んだミンチコロッケ。
ミンチコロッケの旨味が染み込んだつゆ。
揚げたてだったと思われるミンチコロッケを
そばに入れるのはもったいないような気がしましたが
アリナシで言えばこれは微妙にアリでした。(笑
 
 
なるほどね。
 
 
北九州でコロッケそばを提供するお店は無いのですが
無理やりやると一般的に高価になります。
かけそばが300円、コロッケ単品が200円等。
(例外として華さん食堂は極限まで安い。笑)

こちらは、
コロッケそばセット(唐揚げ&ごはん付き)で530円。
もしくは唐揚げ定食の味噌汁をミニコロッケそばに変更できて530円。
そう考えればかなりCPがいいなと。

・・・バカかね?

そんなこんなで人生2回目のコロッケそばはこんな感じでした。



店名:大久そば 西宮市店
住所:福岡県行橋市西宮市1-12-7
TEL:0930-25-1912