ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

門司区東本町 『本格インド料理 BINA』

この日の昼食はこちら。
関門トンネル入り口付近の『本格インド料理 BINA』。

カウンター席は無く、テーブル席のみのよう。
明るく清潔感のある店内。

イメージ 2
 
 
■卓上の様子
イメージ 3
店員呼び出しブザーあり。
 
 
■ランチメニュー
小倉南区の沼にもBINAが出来てて食べましたが
メニューは同じのようです。
イメージ 4
 
イメージ 5
 
2種類セットを注文。
辛さを聞かれ「辛口」で。
ナンかライスかは聞かれませんでした。
ドリンクはラッシーで。

無料のスープの案内あり。
セルフで取ってきて待ちます。
 
 
■スープ
イメージ 6
ややとろみのあるコンソメスープ。(味は薄め)
具材はニンジン、玉ネギ等のみじん切り野菜。
 
 
■ラッシー
イメージ 7
 
■2種類セット 980円+税
イメージ 1
 
イメージ 8
自分が選択したカレー。
ひき肉はほぼ無し。
酸味あり。
辛さはきっちり辛いほうだと思いますが
バター?クリーム?が効いててマイルド感もあり。
 
 
・チキンナスカレー
イメージ 9
この日の日替わりカレー。
こちらも辛さはありますが、
キーマカレーよりもさらにクリーム感があってマイルド。
味の方向性は同じような感じだったので
キーマカレーじゃないものを選択したほうが良かったかなと。
 
 
・ナン
ギーは塗られて無いタイプ。
さっくりとした感じ。
なかなか美味いナンでした。
 
 
・タンドリー海老、マライティッカ(メニュー名より)
イメージ 10
スパイスの効いたタンドリー海老。
香ばしいチキン。
 
 
・サラダ
ドレッシングはこの手のお店で一般的なもの。
イメージ 11
 
ターメリックライス
おかわりでもらいました。
ふっくら炊き上がってて風味が良かったです。
イメージ 12
 
 
なるほどね。
 
 
BINA沼店同様にカレーはバター?多めで日本人向けでしょうか。
10年以上前だったら目新しさもあって
「本格的だなぁ」と思ったと思いますが
今となってはどこにでもあるカレーといった印象。
もちろん悪いと言ってるわけではないですよ。
600円でダルバートを出す店に出会ってから
完全にそっちに持って行かれた今日この頃です。w

 
イメージ 13

店名:本格インド料理 BINA
住所:福岡県北九州市門司区東本町2-6-20
TEL:093-321-3462