ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

門司港豚骨 『ラーメン とらや』

■ラーメン とらや
門司港レトロのラーメン店。
目立たないお店というかあまり知られてない印象でしたが
観光地の門司港レトロからすぐですし、
門司港レトロから見えるように看板を掲げてるので
わりと知名度はありそうな感じでした。
(行くかどうかは置いといて。w)

さておき。 

どんな感じかなと行ってみました。
平日のお昼時。
駐車場は4台分。

食券制。
入口入ってすぐに券売機。
カウンター席のみ5席程度(イスは固定式)の小さな店内。
イメージとしては小屋。w
イメージ 3
テレビやラジオはなく無音。
勝手にイニシエ系を想像していましたが
清潔感があって居心地は悪くないです。
この時はわかりませんでしたが
逆側のプレハブにも席があるようです。
後客が食券を渡して常連っぽく「あっち行くね」って感じで行ってました。

店員は老夫婦。
丁寧な感じ。

卓上調味料は胡椒、紅生姜、餃子のタレ等。
ニンニクチップもありました。
冷水はセルフ。卓上にグラスと冷水ポット。

メニューはかなり豊富です。
ラーメンは豚骨、塩、あんかけ塩、醤油、味噌、カレー。
チャンポンあり。
まぜそばなんかもあり。
半チャーハンやドンブリとのセットメニューあり。
 
店内に興味深い表示がありました。
イメージ 2
ハンチャンラーメンはこのお店発祥??
初耳ですが、全国的には諸説ありそうな気がします。w
 
 
麺は自家製麺との事。
そして35年以上作り続けているとの事。
イメージ 4
 

■どんぶりセット 820円
半チャーハンと悩みましたが、どんぶりセットにしました。
イメージ 1
 
 
・ラーメン
イメージ 5
まずはスープから行きます。
表層に透明な脂の層。
背脂の粒子。
ややライト豚骨。
元ダレはかなり控えめでインパクトはありませんが
素材の味で勝負する白濁塩豚骨といった感じでしょうか。
「材料はかなりこだわってるんですよ」と言われれば
「ああ、そうでしょうね」と答えると思います。(普通のやりとり?笑)

麺は細麺よりの中細麺ストレート。
ややボソボソトした印象でした。

チャーシューは2枚。
やや出がらし系?

その他の具はハーフゆでたまご、もやし、ネギ。
 
 
・チャーシュー丼
イメージ 6
炙りチャーシューが数枚。(炙りは作り置きと思います。)
香ばしいタレ。
ラーメンのチャーシューよりも
チャーシュー丼のチャーシューのほうが
明らかに美味かったです。

タレ・温泉タマゴ・チャーシュー・ごはん。
きっちり相性がいいチャーシュー丼でした。
 

なるほどね。
 

想像以上に良かったです。
門司港のラーメン店と言えば大三元、大平山でしょうか。
どちらも個性的なラーメンと思います。
とらやはインパクトはありませんが
正統派の優しい豚骨ラーメンといった印象でした。
いいね!
 



店名:ラーメン とらや
住所:福岡県北九州市門司区浜町11-9
TEL:093-332-6332