ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

『あぶりTAO』 小倉北区米町

■あぶりTAO
小倉駅前、コレットすぐ近くの居酒屋。

【九州の味覚】鮮魚と炭焼き、そして灰干し干物。
奇をてらうのではく素材の旨味をストレートに。
がコンセプトのよう。

カウンター6席程度。
座卓が数卓。
個室もあるよう。
雰囲気は和モダンの和のほうが強いイメージ。
造り自体は落ち着いた感じ。

さておき。

この日は精密機械と呼ばれる先生から誘われての飲みで
先生オススメのこちらへ。
ちなみに精密機械の型式は
ファーストガンダムで言うとMS-05。

金曜19時過ぎ。
先客多数。
テーブル席はいっぱいだったようで
カウンター席に3人横並びで。

適当に飲み食い。
金額は税込みかどうかは不明。


ハイボール(400円)、お通し(金額不明)
イメージ 2
ハイボールはよく目にするやや小さめのジョッキ。
お店の格と金額を考慮するとこんなもんだと思いますが
もうちょっと入れて欲しい感じ。(笑
お通しは印象が良かったです。


■酢モツ(400円)
イメージ 3


■活きサバのゴマサバ(980円)
イメージ 1
バイト女子のオススメ。
先生連中は発注見送りっぽい雰囲気でしたが
横からわり込んで発注。
脂のノリ良く、身は言うなればブリンブリン。
抜群に美味かったです。
もちろん刺身を食べた後の余ったゴマ醤油でネギもいいツマミで。(笑
まぁ、お約束のように店員から「お下げします」的に
片付けられましたが。


■KOMASA GIN(こまさじん)
イメージ 4
日本のジンです。
ロックで。
計器で量って30ミリ程度だと思いますが
こういうのは好みではありません。(こういうの=少ない量w)


■とり皮(1本150円)
イメージ 5
見るからに美味いヤツですね。これは。


■灰干し干物 太刀魚(880円)
イメージ 6
灰干し干物は知りませんでした。
丁寧に下ごしらえをした魚を特殊なフィルムで包み、
さらに灰を被せて干した旨み成分凝縮の干物との事。
旨み成分凝縮との事ですが、そんなに印象無し。(笑


■ビームハイボール(400円)
イメージ 7
飲みかけではありません。w
追い注ぎして欲しい感じですが
酒を飲まないもしくは酒飲みの気持ちがわからない
バイトが注いだんでしょう。
不問ということで。


■鶏レバー焼き(700円)
イメージ 8
レアで好きなタイプ。
文句無しに美味かったです。


なるほどね。


料理全般印象が良かったです。
諸々考慮すると4人以上で(3人でもいいけど)座卓で飲むのが
いいと思います。
がっつり飲む時はコース利用で。



店名:あぶりTAO
住所:福岡県北九州市小倉北区米町1丁目2-6-2F
TEL:093-551-1200