ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

ディープ名古屋② 『五條名驛』

前略。

牛島町交差点すぐのディープ名古屋老舗3軒。
のんき屋(3.54)、八幡屋(3.58)、五條名驛(3.13)。
とりあえずこの3軒のどこかに入れば
どうにかなるだろうと。
まぁ、何がどうなるかはよくわかりませんが、
「あの店で飲んだことがあるよ」
と言えるって事で。(笑

さておき。

幡屋を出てもう1軒行きます。
平日20時過ぎぐらい。
のんき屋は一番行きたかったお店だけど
相変わらず満席のようで諦めました。

というわけでこちら『五條名驛(ごじょうめいえき)』へ。

渋い外観です。
イメージ 6
 
店内も年季が入っています。
昭和の大衆酒場の風情。
カウンター席5席程度、テーブル席が数卓。

ノーゲストのカウンター席に座ります。
ヴィーナスを見かけましたが、
それは見なかったことに。(笑

年配の大将と奥さん2名で営業でしょうか。
大将はテーブル席のお客さんと一緒に座って
飲んでる感じでした。(笑

以下、適当に軽めに。
金額は税抜きです。


■白波水割り 330円?
名古屋に来て白波かと自分でも思いましたが。(笑
イメージ 4

 
■串かつ 80円/本
イメージ 2
串物は全て1種2本縛り。
キャベツは無料では無さそうです。
ソースはもちろん2度漬け禁止。
イメージ 3
 
イメージ 1
カリカリの衣。
こちらもソースにどっぷりつけたほうが美味いと思います。
味はさきほどの『八幡屋』と大差はないと思います。
(どちらがオススメかと聞かれれば、幡屋のほうですが。)


■いかだんご 180円/本
大将のオススメ品。
大将曰く「美味いよ~。男女問わず人気。」との事。
イメージ 5
そのままか好みで醤油を少し足らして食べるのがいいそうです。
まずはそのままで。
イカの練り物。
コリコリ感はありません。
熱々で中はわりとふわふわ。
イカの風味はそんなに。


なるほどね。


県外客よりも地元民にとっての
馴染みの店という感じでしょうか。
それについては食べログの点数通りだと思います。
ただ、接客は人情味のある感じなので
一見でも全く問題はないと思います。

このお店を出て『のんき屋』の前を通りましたが
店先の立ち飲みスペースで大勢のリーマンが
相変わらず飲んでました。
せっかくなので潜り込もうかなとも思いましたが
それはなかなかできんよねぇ。
ってことで見送り。
目的のバーに向かいます。



店名:五條名驛
住所:愛知県名古屋市西区名駅2-19-2
TEL:052-581-7394