ふたたびハシゴ酒

飲みそうな奴は大体友達!

『小倉油麺専門 山希』 小倉北区京町

■小倉油麺専門 山希
2018年5月19日オープン。
油そばとつけそばの専門店。

食券制。
カウンター席12席ほど。テーブル席なし。
モニターあり。J-POPのMV。
冷水はセルフ。
奥に油かすとごはんあり。
油かすは無料。
ごはんは食べ放題で150円。

食券は油そば(大)背脂を購入しました。
店員は若い女性店員ワンオペ。
・・・一抹の不安を感じたり。(笑

とりあえず奥の油かすを取ります。
イメージ 4
濃い色がエビ、黄金色がホタテ。


■卓上調味料
イメージ 5
タレ、酢、ミル挽きペッパー。


広めの調理場。
イメージ 6
オープンキッチンなので調理の様子が良く見えます。
手際良く調理されてました。
麺茹ではキッチンタイマーできっちりと。
茹で上がるとすぐに冷水(?)で締めてました。
チャーシューは炙り。
換気は少し弱めかも。


油そば(大)背脂 750円
8分ぐらいで供されました。
イメージ 1
 
イメージ 2
良く混ぜていただきます。
 
まずは油かすは入れずに食べてみます。
背脂は固形のものではなく油分といった感じ。
醤油ベースのタレにまろやかさを加える役割。
特にインパクトは感じません。
インパクトの無さは酢と胡椒で調整。

麺はこんな感じ。
イメージ 3
表面はすべすべで食感はボキボキ。
冷水で締めてるようですが冷たくは無かったです。
一気にすすり難く、噛み切って食べる感じで。

チャーシューは片面をじっくり炙った感じ。
炙られた側はカタさあり。
全体としてはホロホロとした豚バラブロック肉で旨味あり。

途中でホタテの油かすから投入してみます。
油かすは佃煮のようなカタさのあるもの。
これは特にホタテ感もなくあまりピンと来ませんでした。

エビの油かすはわかりやすくエビ。
これはいいですね。

私が投入した油かすの量によるのかもですが
わりと油っぽくなるので注意が必要だと思います。
油っぽさは酢と胡椒で中和。
大量投入でドンピシャな感じ。
レアめのモヤシも中和に一役買います。

唇がベトベトになって完食。
卓上にティッシュ等は置いてなかったです。
持ってたのでよかったですが、持ってなかったら・・・。
食べログ見ると使い捨てのおしぼり提供のようですが
それはなかったようで。

最初は若い女性店員のワンオペでしたが
途中で店主でしょうか男性が現れました。
ごちそうさんと店を出る私に店主がいい笑顔で挨拶。
好印象。


なるほどね。


小倉にはなかなか無い味だと思いました。
ハマる人はハマると思います。
(当たり前のことですけど。笑)




店名:小倉油麺専門 山希
住所:福岡県北九州市小倉北区京町1-6-15
TEL:093-531-2030